トップページ > 私は、キャベツの千切りが大嫌いです

"野菜は、ほとんどなんでも大好きなのですが、ただ一つ苦手なものがあります。
それはキャベツの千切りです。
キャベツは、胃腸の消化を助け、癌の発生率を抑えてくれる働きもあり、さらにお財布にも優しいという
すばらしい野菜です。
ですが、生のキャベツはどうしても苦手なのです。

嫌いになったきっかけを思い出すと、学校給食があります。
フライなどの揚げ物が出るときは、必ずキャベツの千切りもついてきました。
私は小学校時代は、小柄でがりがりに痩せていて、あまり食欲もありませんでした。
やっとのことで、揚げ物を食べると、ぼそぼそしたキャベツを食べなければなりません。

当時の担任は厳しくて、給食を全部食べ終わるまでは、席を立ってはいけないという、
ルールを子供たちに課していました。
キャベツが出た日は、私はずっと食べられなくてキャベツとにらめっこです。
とうとう帰る時間が来てしまったこともありました。
涙にくれて、無理やり丸のみしたら、たちまち吐いてしまったのです。
さすがに担任もあきれて、家に帰してくれました。

そんなことがトラウマになり今でも生のキャベツは食べられません。
"